【おすすめ】柔軟剤➡クエン酸でニオイ汚れが解決【コスパ良し】

晴天の洗濯物の画像生活

タオルの匂い気になっていませんか?我が家ではしばらくこれが問題でした。また、我が家に乳児がいるのですが肌に優しい成分の洗濯洗剤、柔軟剤を選んでいるとコストがかさむという問題も出てきました。

これらを解消してくれたのがクエン酸。

おすすめのクエン酸の効果と使い方をご紹介します。

【おすすめ】すごい消臭効果!柔軟剤代わりにクエン酸【部屋干しにも】

匂い汚れ、肌に優しい天然成分、コスパ。これらをすべて解消してくれたのがクエン酸です。

  • タオルの匂いを解消するために洗剤を変えてきましたが柔軟剤をクエン酸に変えてついに解決!
  • 乳児のための柔軟剤を購入することなく肌に優しい柔軟剤として使える!
  • コスパがよく、多目的に使えるのでかさばらず経済的!

クエン酸の効果と使用方法

レモン画像

クエン酸は洗濯洗剤のアルカリを中和してくれる

一般的な洗濯洗剤はアルカリ性です。洗剤をアルカリ性にすることで洗浄効果が増すことと汚れ戻りを防ぐことができるからです。ところが洗濯洗剤が衣類に残ってしまうと洗濯物の硬さや雑菌による匂いの原因になってしまうんです。

クエン酸は酸性なのでこのアルカリ性の成分を中和するのと同時に、酸の力でにおいのもととなる雑菌をやっつけてくれます。

柔軟剤代わりにクエン酸を使う効果

クエン酸の洗浄効果は限定的なので洗浄力、対応できる汚れの範囲は市販の洗剤に劣ります。私は洗剤は市販の無添加のもの、柔軟剤はクエン酸を使っています。

効果吸水性が落ちない

柔軟剤は繊維をコーティングすることで滑らかさを出しています。性質上、滑らかさをまとう代わりに吸水性が落ちます。

クエン酸はゴワゴワのもとになる洗剤のすすぎ残しを中和し自然の柔らかさを出してくれます。滑らかさでは柔軟剤に劣りますが吸水性は保たれるという特徴があります。

ニオイを防ぐ

雑菌の繁殖を抑え部屋干し時に出る嫌なにおいを防いでくれます。

無臭

一般的な柔軟剤にある香料がないので無臭です。我が家ではほんのりと洗剤の香りがしています。

黄ばみを防ぐ

黄ばみのもととなる洗剤やせっけんの残りを中和してくれるので黄ばみ予防になります。

使用方法と使用量の目安

クエン酸の使用方法
我が家ではビーカーで溶かして使っています。

6kgの洗濯に対して小さじ約1杯が基準になるようです。クエン酸は水にすぐ溶けるので50ccくらいの水に小さじ一杯を溶かして柔軟剤投入口に入れておきます。あとは普段の洗濯と同様です。

タオルのにおいの悩みがついに解決!

タオルの洗濯物の画像

タオルの匂いが取れず、いろいろ洗剤や柔軟剤を試してきたのですがどれもあまり変わらず。酸素系の漂白剤を使ったときは効果があるのですが毎回使うには手間とコストがかかります。

でも、クエン酸なら普通の洗濯時に柔軟剤として使うだけでOK。これでほんとに匂いが消えました。

乳児の衣類にも使える

乳児の敏感肌に対応できる洗剤、柔軟剤を探していましたが、洗濯の回数が増えるのがネックでした。まとめて洗濯したかったので肌に優しく効果のあるものを探していました。食品にも使われるクエン酸は自然にも優しいのがうれしいですね。

洗濯洗剤はさらさをつかっています。が柔軟剤に困っていたところクエン酸が助けてくれました。改めて柔軟剤を買う必要がないのでかさばらずすごく助かっています。

※クエン酸が多すぎると逆に刺激を与えるようなので多すぎないように注意してください。

コスパも良く経済的

クエン酸は1キロ600円程度で購入できます。一回の洗濯で使用する量は5グラム程度なので200回は洗濯できる計算です。経済的ですよね。

とにかく匂い汚れに悩んでいるならクエン酸がおすすめ

長い間のテーマだったニオイ問題を解決してくれた上に経済的で使い方も簡単。まだ使ったことのない方はぜひ使ってみてくださいね。

クエン酸はほかにも用途があるようなのでまた確認でき次第シェアしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました